チーズ・フォンデュ。

突然ですが、「デュ」って、キーボードだと、
どうやって、入力したらいいんですか???(笑)

どなたか、教えて下ざーい…(;_:)

というわけでして、
先日、隣のTご夫妻が、Mちゃんと共に、The William Tellという、
スイス料理のレストランに連れて行って下さいました。
なんでも、チーズ・フォンデュが、美味しいとか…。
久し振りの、チーズ・フォンデュなので、かなり期待満々で行ってきました。

はい、お目当てのチーズ・フォンデュ。
a0007590_11535121.jpg

いやぁ…正直言って、私にはちょぉっと…(汗)

多分、チーズの上級者&ヨーロッパ人の方なら、うなる一品なんでしょうが、
ちょっと初心者の私には、キツかったです。
私以外の3人様は、美味しいと召し上がってました。
(私も、もちろん、『美味しいでございます』と発言しました)(笑)

ちなみに、Gruyere, Ementhal, and Racletteという3種類のチーズが
入ってるそうです。

前菜で、コケてしまったので、メインも、不安だったんですが…。

このお店の創業以来から出ているという
「Zürcher Geschnetzeltes」(かなり、読みづらい)を、
メインコースで頂きました。
a0007590_11585168.jpg

Vealとマッシュルームのホワイトソースと、お野菜の付け合せ。
なかなか、ソースが濃くて、美味しかったです。

そして、私の今回のお気に入りは、デザート。
Crepes Suzette(クレープ)です。
サーバのお兄ちゃんが、横で仕上げをしてくれます。
a0007590_1224114.jpg

砂糖をCramel状態にして、そこにレモン汁、オレンジジュース…
仕上げは、オレンジリキュール…

そして、
a0007590_1235611.jpg

ファイヤーーーー!!!

ちょっと、この写真、ヒトダマみたいですね(笑)

このクレープ、絶品でした。
柑橘系の酸味と、フランベでリキュールが香り高くなっていて、
最高でした。

お料理も、サービスも、とてもよかったですが、
T御夫妻のお話しも、大変興味深くて、勉強になりました。
70歳代とは、とても思えぬ程、若々しくて、とても楽しいお二人。
お腹がよじれるほど、笑わせて頂きました。

久し振りに、楽しい夜を過ごしました。
T御夫妻に、心から感謝!
ありがとうございます!!!

というわけで、チーズ好きな方は、William Tellへ、走りましょう。
[PR]
# by cz007 | 2006-12-07 12:15 | life